楽天でんきで電気代シミュレーションをやってみた

楽天でんきでも、電気料金がどのくらいになるのかのシミュレーションをやってみました。

ここでできます→電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】
(※2019.2.21追記 今だとチェック&エントリーで5ptの楽天スーパーポイントをもらえるようです)

楽天でんきは基本料金が0円。

従量料金も、エリア内では1種類のみ。

とてもシンプルでわかりやすい体系です。

これ、別荘とか、相続して空き家に近い状態になってしまっている所とかにはよさそうですね。
(たまにしか電気を使用しない)

楽天でんき 電気代シミュレーション

入力項目は少なく、簡単でした。

ポスト投函される「電気ご使用量のお知らせ」の紙か、でんき家計簿に登録している方は、それにログインすれば入力すべき内容はわかると思います。

でんき家計簿は「契約容量(契約アンペア数)」がどこにあるのかがわかりにくいかな。

「使用量と料金をグラフで見る」の「当月詳細」のところにありましたよ。

で、やってみたところ

 ・

 ・

 ・

 ・

こう出ました!

w(゚o゚)w オオー!

ただ、よく見ていくと、これは楽天カードで支払ったときに付与されるポイントや、申込みでプレゼントされる2,000ptなども含めての数字。

それらを除くと、年間お得額は775円でした。

2018年12月でやってみると、初年度お得額が3,588円で、ポイントやらを省いたお得額は年768円でありました。

昨日やってみた、ENEOSでんき(ENEOSでんきで料金がどれくらい安くなるのかのシミュレーションをやってみた)のほうが自分の場合には安くなりそう。