水道使用量で大きいものは何?

一般家庭の水道使用量で大きいものにはどういったものがあるのでしょうか。

東京都水道局のデータによると、家庭で1人が1日に使う水の量は約220Lで、次のようなものに使われているみたいです。

お風呂:40%
トイレ:22%
炊事:17%
洗濯:15%
洗面・その他:6%

お風呂の使用量が4割と多いようです。

で、トイレや炊事、洗濯がそれに続いています。

データを見たい方はこちらをどうぞ→わたしたちは、毎日、「どんなとき」に、「どのくらい」水道の水を使っているのでしょうか。(PDF)

もし水道料金を下げるべく、水道使用量を見直したいという場合には、こういった割合の高いものから考えていくと効率がよさそうです。